パニパニ

「パニパニ」とは宮古島の方言で「元気」を意味しています。 琉球食膳パニパニは、沖縄県でも稀少なイラブー(ウミヘビ)やヒージャー(ヤギ)、イカスミの汁をいつでも味わうことができます。沖縄薬膳料理を気軽に、手頃に食べられることに特化した専門店です。 また、料理以外にもタピオカジュースなどのドリンクもテイクアウトで販売しており、遅めの昼食とカフェの両方に使えるのも魅力のひとつです。

伝統の琉球薬膳料理

沖縄の伝統料理イラブー汁。一般的にはエラブウミヘビの燻製が使われますが、当店では生から調理しています。下ゆでして、うろこと内臓を取り除き、1匹ずつ鍋に水から入れて弱火で3日間、丁寧にあくを取りながら煮ます。身はほぐれて養分ごと溶け込み、雑味のないシンジムン(滋養食としての汁物)になります。


お持ち帰り

イラブー汁は、風邪や二日酔いの時の家庭食でした。細り続ける食文化と聞いて仕入れ先を確保し、宮古島や南城市久高島の料理法に学びました。「足腰が弱った年配の方々にも、昔ながらの味を家でゆっくり楽しんでほしい」ため持ち帰りできるようパック販売・発送を行っています。

お取り寄せ

住所:八重瀬町具志頭1660の1
営業時間:午前11時〜午後7時半 水曜定休。
イラブー汁のほか、ヤギ汁(650グラム、1500円)イカ汁(600グラム、1100円)を瞬間冷凍パックで販売。
店内食も可。電話090(4518)9417。

~ イラブー汁御膳 ~
  • 沖縄の伝統料理、つまり琉球王国の宮廷料理にイラブ汁があります。
  • これは産卵のために上陸した海ヘビを捕獲し、手間と時間かけて煮込んだエキス汁です。
  • 伝統的に薬用効果があるといわれ、高級料理だったがため庶民が口にすることは難しかった汁です。
~ ヤギ汁御膳 ~
  • ヤギ汁は低カロリーで栄養豊富な女性に嬉しいヘルシーフードです。ヤギのお肉は赤身が多く、高たんぱく質、低脂肪、そして鉄と亜鉛の成分も多いです。
  • ヤギ汁の臭みを消すためにフーチバー(ヨモギ)が添えらます。それは各種ビタミンやカルシウム、カリウム、鉄分などを豊富に含み、中でも鉄分、カリウム、ビタミンKは野菜類の中でも上位クラスです。
~ イカ汁御膳 ~
  • イカのスミに含まれる『タウリン』はアミノ酸の1種であり、体内の状態を一定に維持できるように調節する機能があります。肝臓の機能を向上させ、血圧、コレステロール値の上昇を抑えます。
  • またムコ多糖類は体内の物質や細胞が“働きやすい”環境を提供します。骨を作る、関節の滑らかな動きを助ける、傷ついた皮膚を治りやすくする、ウイルスなどの感染を防ぐ、血液をきれいにする、新陳代謝を良くする等の効能が知られています。

イラブー汁

¥2800

ヤギ汁

650グラム - ¥1500

イカ汁

600グラム - ¥1100

Addres:

〒901-0512 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭1660−1

Email:

bullumarin.222@gmail.com